着ない洋服の捨て方。ゴミ袋に入れた大量の古着は何ゴミの日に出す?

サイズが合わなくなったり
「いつか着るかもしれない」と思って
大切にしまっていた洋服が
何年もタンスの中に眠っている
ということはありませんか?

断捨離や大掃除をした時に
思い切って捨ててしまおうとゴミ袋に詰めたら
想像以上の大量になってしまった
という人もいらっしゃるかもしれませんね。

洋服をまとめて処分する方法を調べてみました。

2020年6月現在、
大阪市では古着の収集を一時停止しています。家庭で不用となった衣類は
再生資源事業者を通じて再使用しています。

集められた古着のほとんどが
海外へ輸出され使用されています。

昨今の新型コロナウイルスの感染拡大などの影響により、
国内外で多くの古着がリサイクルされず
滞留している状態です。

そのため、日本において
一時保管が難しくなったため
大阪市では一定期間、衣類のゴミ出しを
停止するという形になっています。

古着の回収が再開されるまで
家庭で保管しておきましょう。



すぐに粗大ゴミを大量に回収可能!
「片付けエージェント」は激安料金で全国・即日対応可能♪
 

粗大ゴミの処分でお困りなら、民間の粗大ゴミ回収業者に依頼しましょう!

自治体だと一気にたくさんのゴミは回収出来ませんが、「片付けエージェント」なら激安料金で「すぐに」大量のゴミを回収出来ます。

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/


着なくなった洋服はゴミとして捨てる

着なくなった洋服はゴミとして捨てるのが
一番手っ取り早い方法です。

大阪市では、
着なくなった洋服や古着などの衣類は
古紙・衣類の収集日(週1回)
透明のゴミ袋に入れて出すことができます。

古紙・衣類の収集日については、
お住いの地域によって違いますので
ごみの収集曜日のページで確認してくださいね。

>>古紙・衣類の収集日を確認する

 

大阪市の「衣類」の対象となるアイテム

衣類の対象となるのは
ジャケット・シャツ・セーター・コート
スカート・ズボン・ジーンズなどで
下着類も「古紙・衣類収集」の対象になります。

ただし、下着類はゴミ袋の外から見えないように
普通ゴミで出すこともできます。

衣類は、濡れていると
再資源化に支障をきたします。

洗濯し、乾かしてから、中身の見えるごみ袋に入れて
また、雨で濡れないようにゴミ袋の口を
しっかり結んでゴミ置場に置きましょう。

 

大阪市の「衣類」の対象とならないアイテム

●作業服、革製衣類、ダウンジャケット、
綿(わた)入りのもの、ビニール製のもの。

●汚れたもの。

●布でできたタオル・シーツ・カーテンなど。

これらは衣類収集の対象外ですので
30cmより小さなかたまりにして
普通ごみに出してください。

 

衣類のゴミ出しの仕方

衣類は古紙・古着の収集日の
午前9時までに指定の場所に出しましょう。
雨でも収集してもらえます。

古紙・古着の収集日が、
普通ごみ・資源ごみ・容器包装プラスチックと
重なっている場合は、混ざらないように
少し離れた場所に出しましょう。

 

資源集団回収活動に取り組まれている地域

資源集団回収活動に取り組まれている
マンションや町内会にお住いの方は
大阪市の古紙・古着収集ではなく
資源集団回収に出すようにしてください。

資源集団回収活動とは、
家庭から出る古紙や古布などを、
町会や子ども会、PTA、マンション管理組合などの
住民団体が、ボランティアで回収して
再生資源回収業者に引き渡す活動です。

回収した古紙や古布の量によって
大阪市から報奨金等を受け取れる
仕組みになっています。

受け取った報奨金などは
地域の行事や活動運営費に
充てている団体が多いようです。

 

<資源集団回収活動の報奨金等>
○報奨金:年額5000円/団体
○奨励金:年間古紙回収量に対して 
15トンまでの回収量に対して 1.5 円/kg、
15トンを超え 30トンまでの回収量に対して2円/kg、
30 トンを超えた回収量に対して3円/kg
乗じて得た金額を上限額70万円の範囲内で支給されます。

 

一時的に多量に衣類をゴミとして出す場合

引っ越しや大掃除などで
一時的に多量に衣類を出す場合は、
民間の再生資源事業者に収集をお願いしましょう。

回収にかかる料金や収集条件は、
業者によって違いますので再生資源事業者に
確認してくださいね。

>>大阪市の再生資源事業者一覧表はこちら

 

衣類がゴミ収集された後のリサイクルの流れ

家庭から出た不要な衣類は下記の手順で
再生資源事業者への引き渡されリサイクルされます。

分別排出

衣類をゴミ袋にひとまとめにして排出します。
衣類対象外のものが混ざってしまうと
リサイクルに支障をきたしますので
注意してください。

 

分別収集

ゴミ袋にまとめた衣類は、専用の収集車両で収集します。
「シャボン玉」の音楽をかけながら走っています。

 

再生資源事業者へ引き渡し

専用の収集車両で収集した衣類は
民間の再生資源事業者に直接引き渡されます。

 

再生利用

衣類は、衣類買い取り業者に引き取られ
中古衣料としてリユース(再利用)されたり、
ウエス(工業用ぞうきん)として再生利用されます。

 



すぐに粗大ゴミを大量に回収可能!
「片付けエージェント」は激安料金で全国・即日対応可能♪
 

粗大ゴミの処分でお困りなら、民間の粗大ゴミ回収業者に依頼しましょう!

自治体だと一気にたくさんのゴミは回収出来ませんが、「片付けエージェント」なら激安料金で「すぐに」大量のゴミを回収出来ます。

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/


着なくなった洋服のその他の処分方法

フリーマーケットで売る

大阪市内のあちこちで
フリーマーケットが開催されています。

フリーマーケットは、
出店するために抽選があったり、
面積によって参加料が変わったりするので
事前によく調べておきましょう。

また、インターネットの
メルカリやラクマなどのフリマサイトも
非常に人気があります。

販売手数料は売り上げから差し引かれますが
買い物をする利用者が多いため
宣伝しなくても買い手が見つかるところが魅力です。

 

リサイクルショップに持っていく

リサイクルショップは
洋服を買い取ってくれる店と
売れたらお金がもらえる
委託システムの店があります。

持ち込んだ洋服の総重量で
買い取り金額が決まることが多く
金額はあまり期待できません。

ただ、ブランド品の場合、
ブランド品専門に扱うリサイクルショップがあり
高価で買い取ってくれることもあります。

お店によって扱いがかなり違いますので
持ち込む前に問い合わせましょう。

また、最近ではインターネットを使って
宅配で買取してくれる店も増えています。

直接店舗に出向く必要がないため
自分のタイミングで処分できるのがいいですね。

 

NPOやボランティア団体へ寄付する

不要になった自社製品の回収を行い、
難民や避難民、被災者等への支援品として
世界中で再利用している会社や、
古着販売で得た利益をワクチン接種費用に充てるなど、
さまざまな社会貢献がなされています。

 

【特定非営利活動法人ジェン】

特定非営利活動法人ジェンとは、
平和な国際社会を目指し
「生きる力、を支えていく」をモットーに、
緊急から復興の支援活動を行う国際NGOです。

「使わなくなったファッションアイテムを寄付する」
「寄付されたアイテムを購入する」という
FASHION CHARITY PROJECT(FCP)で
JENの活動は支援されています。

FCPで販売され、売れたらその全額が
JEN(ジェン)の活動資金になります。

https://www.jen-npo.org/

 

【一般社団法人いいことファーム】

一般社団法人いいことファームは
国内外で経済的に困っている子供達を、
独立性と透明性を維持した運営でサポートする事を
目的として設立されましたプロジェクトです。

まだまだ着れるのに、捨てるのはもったいない・・・
そんな衣類・洋服を国内外で寄付、及び再販などをして
最後までリユース品として活用しています。

https://eco-to-ship.jp/

 



すぐに粗大ゴミを大量に回収可能!
「片付けエージェント」は激安料金で全国・即日対応可能♪
 

粗大ゴミの処分でお困りなら、民間の粗大ゴミ回収業者に依頼しましょう!

自治体だと一気にたくさんのゴミは回収出来ませんが、「片付けエージェント」なら激安料金で「すぐに」大量のゴミを回収出来ます。

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/
すぐに大量のゴミを激安価格で捨てたいなら
片付けエージェントの詳細はこちら
\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/
すぐに大量のゴミを激安価格で捨てたいなら
片付けエージェントの詳細はこちら