襖の捨て方・処分費用は?解体すれば粗大ゴミじゃなくなる?

日本の伝統的文化の一つである襖。

和室と言えばやっぱりこれがないと、というイメージがありますよね。

最近はお洒落なデザインのものも出品されており、古いお家を敢えて素敵にDIYする楽しみを持っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

そんなときに困るのが、古い襖の捨て方ではないでしょうか。

大きいからとりあえず粗大ゴミ?それとも紙や木でできているから燃えるゴミ?

自分で張り替える場合や古くなった襖を処分する際にどうやって捨てたらよいのか。

このページでは襖の捨て方・処分費用について詳しく解説していきます。



すぐに粗大ゴミを大量に回収可能!
「片付けエージェント」は激安料金で全国・即日対応可能♪
 

粗大ゴミの処分でお困りなら、民間の粗大ゴミ回収業者に依頼しましょう!

自治体だと一気にたくさんのゴミは回収出来ませんが、「片付けエージェント」なら激安料金で「すぐに」大量のゴミを回収出来ます。

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/


襖の捨て方・処分の方法

襖の捨て方には大きく分け4つの方法があります。

①自治体の粗大ゴミ回収をしてもらう

粗大ゴミとして自治体に回収してもらう方法があります。

粗大ゴミとは自治体によって異なりますが、一般的に一辺が30cm以上のゴミのことを指します。

お住まいの地域によっては40cm以上を粗大ゴミとしているところもありますのでご確認ください。

襖は小さな物もありますが、大体は30cmを優に超えていますよね。

【粗大ゴミの出し方】

①自治体の粗大ゴミ受付センターへ連絡する

〇〇市 粗大ゴミ

〇〇市 粗大ゴミ受付センター

などと検索をすると最寄りの粗大ゴミ受付センターが出てきます。

電話やインターネットからも問い合わせができます。

時間や日時、捨てる物、場所などを確認します。

②粗大ゴミ収集券(処理券)を購入する

スーパーやドラッグストア、コンビニなどにも売れています。

これを貼らないと回収してもらえないので注意してください

③捨てる襖に収集券を貼り、指定日に収集場所に持って行く

そうすると指定日に自治体に粗大ゴミとして回収してもらえます。

②障子枠を解体して可燃ゴミとして処分する

【障子枠を解体して可燃ゴミとして処分する】

粗大ゴミは30cm以上のもののことを指しました。

30cm以下であれば可燃ゴミとして処分することができます。

ノコギリなどを使い解体し骨組みまでバラします。

木片にして可燃ゴミの袋へ入れて、指定日に自治体に回収してもらうだけです。

金属などを使っている素材の場合は不燃ゴミとして処分しましょう。

枠組みはかなり硬い素材でできていることが多いため、ノコギリを使って解体する際は怪我などには十分お気をつけください。

③店舗で下取り・引き取りをしてもらう

店舗に買い取ってもらうのも方法のひとつです。

襖をはじめ、ドア、ドアパーツ、引き戸、障子、窓などは建具という総称で呼ばれています。

検索する際は『襖 買取』だとメルカリや楽天しか出てきませんでしたが、『建具 買取』とすると専門的なサイトが検索結果上位に出てきました。

実店舗で買い取りをしているところもありますが、47都道府県全てにはありませんでした。

お住まいの地域によってはインターネットを活用して相談された方がよいかもしれません。

購入から5年以内のもの、外見に汚れや傷がなく破損していないっもの、人気メーカーの製品などは特に買取されやすいそうです。

一度ご相談されてみてはいかがでしょうか。

④不用品回収業者を利用する

粗大ゴミ、可燃ゴミとして捨てられることは分かったけど、とてもじゃないけど数が多くて運ぶのも解体するのも大変!

リフォームついでに他にも捨てたい物がたくさんある!

という方は不用品回収業者を利用するという方法もあります。

不用品回収業者 〇〇市

不用品回収 〇〇市

などと検索をすると住んでいる地域の業者が出てきます。

金額は荷物の重さや量によって変わるためお住まいの地域の業者にご確認ください。

襖を捨てる費用・料金は?

捨て方 料金
自治体の粗大ゴミ・可燃ゴミ回収 数百円~(収集券代、ゴミ袋代)
店舗での下取り・引き取り 発送代がかかることもある
不用品回収業者 大体5000円~


すぐに粗大ゴミを大量に回収可能!
「片付けエージェント」は激安料金で全国・即日対応可能♪
 

粗大ゴミの処分でお困りなら、民間の粗大ゴミ回収業者に依頼しましょう!

自治体だと一気にたくさんのゴミは回収出来ませんが、「片付けエージェント」なら激安料金で「すぐに」大量のゴミを回収出来ます。

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/


襖を無料回収したい・お得で安い捨て方は?

襖を無料または安く捨てる方法について解説していきます。

①リサイクルショップで買い取ってもらう

リサイクルショップを活用して処分するのも方法のひとつです。

店舗によっては衣類やおもちゃ類は買取をしていても家具類、建具類の買取はしてないところもあります。

逆に家具類、建具類を取り扱っているショップに相談するとよいでしょう。

持って行ったけど買取してもらえなくて、持ち帰ることに・・・となると時間も手間もかかりますので事前に確認してからお店に行くとよいですね。

持って行く際は目立った傷や破損がないか、次使う人が不注意で怪我をしないか、可能な範囲で綺麗にクリーニングしてから持ち込みましょう。

実際にお店に足を運んで、売り場に並んでいるか確認するのもよいですね。

②インターネットのフリマに出す

最近では主流になってきました、メルカリやラクマなどのフリマアプリを活用して処分するのも方法のひとつです。

フリマアプリを利用すると需要のある人に売ることができるのが利点ですよね。

出品する際は、

・購入してから何年経過したか

・実際の写真

・汚れ具合や日焼け具合

・出品に至った経緯

などの情報は記載するようにしましょう。

フリマアプリを利用すること

メリットとしては

・必要な人が購入するので有効活用してもらえる

・処分できてお金がもらえる

デメリットとしては

・配送の手配などの手間がある

・思っていたものと違った、とトラブルになることがある

・自分が処分したいタイミングで売れないことがある

などがあります。

③購入したお店でリサイクルしてもらう

襖を購入する際は建具屋に行く必要があります。

しかしあまり馴染みがないですよね。

家を建てる際にも最初から決められているか、自分たちでデザインを決めるかになることが多いと思います。

購入したお店でリサイクルしてもらうよりかは上に記載した建具のリサイクルショップを活用する方が確実と思われます。

襖を持ち込む場合

自治体や不用品回収業者に頼まずに自分でゴミとして持ち込む方法もあります。

襖を自分でゴミ処理場まで持ち込む方法

【直接自分で持ち込む】

襖を直接自分で廃棄施設へ持ち込む方法もあります。

自治体によってはクリーンセンターという名前の施設でゴミを持ち込めるところもあります。

kg単位で料金はかかりますが、自分のタイミングで捨てに行くことができるのは利点です。

リフォームなどで他にも捨てる物が溜まっている場合にまとめて活用するのも方法のひとつですね。

車に搬入する際は怪我をしないように十分にお気を付けください。



すぐに粗大ゴミを大量に回収可能!
「片付けエージェント」は激安料金で全国・即日対応可能♪
 

粗大ゴミの処分でお困りなら、民間の粗大ゴミ回収業者に依頼しましょう!

自治体だと一気にたくさんのゴミは回収出来ませんが、「片付けエージェント」なら激安料金で「すぐに」大量のゴミを回収出来ます。

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/


まとめ

今回は襖の捨て方について解説しました。

最近では敢えて古い家を購入し、自分でリフォームをする方もおられるそうですね。

そういった際に古い襖を自分の好きなデザインで統一することも楽しいかと思われます。

今回記事をまとめるにあたり、建具という総称があることを知りました。

今回の記事が皆様のお役に立ちましたら幸いです。



すぐに粗大ゴミを大量に回収可能!
「片付けエージェント」は激安料金で全国・即日対応可能♪
 

粗大ゴミの処分でお困りなら、民間の粗大ゴミ回収業者に依頼しましょう!

自治体だと一気にたくさんのゴミは回収出来ませんが、「片付けエージェント」なら激安料金で「すぐに」大量のゴミを回収出来ます。

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/


コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/
すぐに大量のゴミを激安価格で捨てたいなら
片付けエージェントの詳細はこちら
\全国・即日対応可!今なら28%OFF♪/
すぐに大量のゴミを激安価格で捨てたいなら
片付けエージェントの詳細はこちら